実際に行ってるニキビの対策をするために内容

たつのママのバイナリー日記 > くらし > 実際に行ってるニキビの対策をするために内容

実際に行ってるニキビの対策をするために内容

実際に行ってるニキビの対策をするために内容について紹介します。二十歳の頃までは、ニキビが顔に複数できてしまうと鏡を見て嘆いていました。

そこからの10分以上、鏡を見て睨みっこしていた時代が懐かしく感じます。

ニキビを予防することに、かなり敏感になっていたのが高校生時代の半ばからです。

なぜなら鏡を見て顔にかなりニキビができていて、これは不細工に思われる一つだから対策しなくてはと思いニキビ解消方法を真剣に探して辿り着いたのがクレアラシル、洗顔フォームからニキビ予防クリームとして肌色に目立っていたかもしれないけど「クレアラシル」に変更して使っていました。

しかしとんでもない問題がありました。

女子の多い短大時代に突入した時、かっこ良く見られたいからニキビだらけの顔は嫌だしニキビクリームを塗って学校へ行ったある日、おかしいなあ、なんで今日は僕を見てみんな笑顔になっているのだろう?そんなに僕がイケメンなのかな?と思って手鏡で昼休憩に自分の顔を見てびっくりしました。

顎あたりにクレアラシルクリームの肌色がべっちょり付いていました。

他の人からは笑いのネタになっていても、私は笑えたけどそれ以上に恥ずかしく、すぐに付いていたクリームを落としました。ニキビ解消方法を選択するときには、ケースバイケースで選ぶことが大切なんですね。

それからというもの、クレアラシルを使うのは、控えめにし、洗顔フォームなども併用するようになりました。

あなたは、どのようなニキビケアの方法を活用していますか。

ニキビ解消方法の手引き



関連記事

  1. 実際に行ってるニキビの対策をするために内容
  2. FXは様々な魅力が秘められた商品
  3. 配偶者ビザをとってみたら?
  4. 帰化申請の際の日本への理解度
  5. 東京と田舎の違いは?
  6. ハウスクリーニングで暮らしを変える